TEL

DogVogueJapan-Celebrities

トイプードル飼養一式
【完全版】

TOYPOODLE ITEMS

Must Items

【お迎え前に準備する物】

  • 01.

    ケージ・サークル(囲い部屋)

    ケージ・サークル(囲い部屋)

    【通常のタイプ】
    幅 90cm×奥行 60cm。

    【ワイドタイプ】
    幅120cm×奥行 60cm。
    ※トイレ別室タイプがお奨め。
    ※お写真はワイドタイプです。

    ケージ・サークル(囲い部屋)

    天板が開くとお世話お掃除しやすい。

  • 02.

    ベッド

    ベッド

    夏は涼、冬は暖、気候に合ったデザイン及び素材や、清潔に保つ為の清掃メンテナス性なども考慮し、人も犬も心が豊かになるベッドをお探しください。

    ベッド

    ドーム式ベッドは犬が安らぎます。

  • 03.

    体温管理器具

    ペットヒーター

    【冬場】
    ペットヒーターや暖房器具にて快適温度を保ちましょう。

    エアコン

    【夏場】
    窓開けやエアコンドライ機能で快適温度を保ちましょう。

  • 04.

    トイレ・シーツ

    トイレ

    【トイレ】レギュラー
    35cm×50cm。(外形寸法)
    ※シート剥離防止の網付も有り。

    シーツ

    【シーツ】レギュラー用
    32cm×44cm。
    ※香料付や超吸収等も有り。

  • 05.

    お掃除用品

    ウェットティッシュ

    アルコールウェットティッシュでケージ用品類を除菌しましょう。

    除菌スプレー

    除菌スプレーでケージ用品類を除菌しましょう。

  • 06.

    飲み水容器

    ボール

    【ボール】
    置き水は口内洗浄を促します。水の鮮度を保つ様に心掛けましょう。

    給水器

    【給水器】
    ケージ側面取付型の給水器や、浄化機能据え置き給水器も有ります。

  • 07.

    ごはん容器

    ごはん容器

    お湯でふやかす事も想定し、熱に強く洗いやすい陶器製がお奨め。

  • 08.

    ごはん計量器

    ごはん計量器

    グラム単位で計れるキッチンスケールがお奨め。

  • 09.

    ドッグフード

    ドッグフード

    幼犬用か成犬用、カロリーバランスや食べやすいサイズを選択する。
    ※子犬譲渡の際、専用フードをお譲り致します。

Basic Items

【適宜追加アイテム】

  • 01.

    おもちゃ

    おもちゃ

    噛み応えの良いぬいぐるみや、動きのあるボールなど、本能をくすぐるタイプ。
    ※一緒になって楽しむ事で信頼関係を築きます。

  • 02.

    おやつ

    ビスケット

    ビスケットなど犬専用のおやつ。
    ※躾けの際、ご褒美として与えると効果的です。

    ジャーキー

    ジャーキーはソフトタイプやハードタイプがあります。

  • 03.

    歯磨き用品

    歯ブラシ

    【歯ブラシ】
    歯垢を取り除く。

    歯磨き粉

    【歯磨き粉】
    口内殺菌と口臭緩和。

    歯磨きシート

    【歯磨きシート】
    指に巻き歯垢を落とす。

    歯磨きガム

    【歯磨きガム】
    棒状の噛む嗜好性歯磨き。

  • 04.

    コーム(くし)

    コーム(くし)

    被毛のお手入れが疎かになると毛玉ができます。
    定期的なブラッシングを心掛けてください。

  • 05.

    アイケア用品

    ティッシュ

    涙や目やにに気づいたらティッシュ等で拭き取る事をお奨めします。
    放っておくと涙やけの原因となる場合が有ります。

    小型ハサミ

    涙の原因の一つに目に被毛が入る事が有ります。
    目の周りの被毛を小型ハサミでカットしスッキリさせる事をお奨めします。

    小型のヘアピンやヘアバンド

    ロングヘアは前髪が垂れて目に入る場合が有ります。
    小型のヘアピンやヘアバンド等で髪を結う事をお奨めします。

  • 06.

    お洋服

    お洋服

    寒い冬の外出は体に負担をかける為お洋服をお奨めします。
    お洋服の身だしなみは他者の関心が集まり愛犬もハイテンション。

  • 07.

    ハーネス・リード(お散歩用品)

    首輪は頸椎に負担を掛けますので、ハーネスで身体に優しくフィットさせ、リードは丈夫で切れない単純機能タイプをお奨めします。

  • 08.

    ケース(移動用品)

    ソフトケース

    【ソフトケース】
    タクシー、バス、地下鉄等でも小回りが効き、短時間移動にお奨め。

    ハードケース

    【ハードケース】
    車、飛行機、新幹線等でも用を足す事ができ、長時間移動にお奨め。

  • 09.

    おでかけマナー用品

    ティッシュや袋

    散歩や外出で用を足した時に備え、ティッシュや袋を持参しましょう。

    紙おむつ

    用を足すのに相応しくない場所は、紙おむつで対応しましょう。

    異性との接触が見込まれる場所は、マナーベルトで監視しましょう。

  • 10.

    換気機器

    換気設備

    呼吸器系の健康面を考え、窓を開けたり換気設備で空気を入れ替えましょう。

    脱臭機

    空気清浄機や脱臭機はアンモニア臭や腸内細菌排出臭を緩和します。

Trimming Items

【トリミング用品】

  • 01.

    シャンプー

    シャンプー

    本来の目的である“汚れを取り除く”に優れ、低刺激、低アレルギーを考慮しましょう。

  • 02.

    リンス

    リンス

    肌触りや櫛通りが良くなり、匂いによるヒーリング効果が得られます。

  • 03.

    ドライヤー

    【ハンディータイプ】
    片手で温風を調整し乾かします。

    【据え置きタイプ】 
    両手が自由に使え乾かしスムーズ。

    ※共に目へ直接温風を当てない。

  • 04.

    目薬

    目薬

    シャンプーリンスは少量ながらも目に入りますので、入浴後は点眼をしてください。
    ※特徴は目がしばしばします。

  • 05.

    コーム(くし)

    コーム(くし)

    入浴後の乾かしが不十分だと湿気でヘアが引っ付くのでブラッシングをしてください。
    癖毛矯正は乾かしながらブラッシングする事で緩和されます。

  • 06.

    スリッカー(ブラシ)

    スリッカー(ブラシ)

    被毛の流れの逆方向から盛り上げる様に通しボリューム感を出す。
    ※痛がらない様、ピン先にビーズ付きのタイプをお奨めします。

  • 07.

    ハサミ・バリカン

    小型ハサミ(全長15cm程)

    【小型ハサミ(全長15cm程)】
    好みのスタイルへ全身ヘアカット。

    極小ハサミ(全長10cm程)

    【極小ハサミ(全長10cm程)】
    お顔周り肉球など局所ヘアカット。
    ※肉球の無駄毛処理はパテラ予防。

    【バリカン(調節カートリッジ)】
    長さ調節で、全身局所ヘアカット。

    ※共に舌耳等の身体を傷つけない。

  • 08.

    爪切りばさみ

    爪切りばさみ

    パイル絨毯の引っ掛かりや、フローリングのスベリを回避し、パテラ(膝蓋骨脱臼)を予防。
    ※前足5本指2対と、後ろ足4本指2対の、合計18本指の爪切り。

  • 09.

    耳毛抜き鉗子

    鉗子

    内耳毛の抜去に用いる。一人ではやや抜去が難しく、二人掛かりで安全に抜去する。
    ※一人の場合、指先で直に内耳毛を抓んで抜いた方が安全です。

  • 10.

    耳洗浄液・綿棒

    耳洗浄液・綿棒

    【耳洗浄液】
    内耳へ充填後、揉みほぐし、汚れを浮かします。

    【綿棒】
    浮かした汚れを拭き取ります。

Medical Items

【メディカル用品】

  • 01.

    体温計

    犬の体温は38〜39°ですが、愛犬の平常時体温を把握しましょう。
    普段と様子が違うと感じたら、体温計測する事で体調を推測できます。

  • 02.

    体重計

    体重計

    犬の体重は体格毎に様々ですが、愛犬の平常時体重を把握しましょう。
    定期的な体重観測により健康状態を見守る事が出来ます。

  • 03.

    ブドウ糖(代替砂糖)

    お湯割り砂糖

    普段より運動量が多く体力を消耗した際は、低血糖症に注意します。
    発症時は即効性の高いお湯割り砂糖などで血糖値を調整します。
    市販品では、粘性のチューブタイプ、粉状の分包タイプ等が有り。

  • 04.

    下痢止め剤・整腸剤

    下痢止め剤・整腸剤

    食べ過ぎ、冷え、食あたり等、軟便の際に常備してあると助かります。
    善玉菌、日和見菌、悪玉菌、腸内バランスを崩した際にも有効です。

  • 05.

    虫下し薬・他

    虫下し薬

    散歩道で口が触れる物や、他の犬との接触等、菌や虫の媒介に注意を払いましょう。
    ご家族の帰宅時、お客様の訪問時、愛犬に触れ合う際は手洗いか消毒が効果的です。
    不調の際は、動物病院の顕微鏡検査で原因を特定し抗生物質を処方してもらいます。

  • 06.

    点耳薬

    点耳薬

    ノミやダニは内耳など湿った場所を好みます。点耳薬は駆除と予防が目的です。

  • 07.

    フィラリア幼虫駆除薬

    フィラリア幼虫駆除薬

    蚊を媒介とするフィラリア症は、蚊の発生1ヵ月後~蚊がいなくなって1ヵ月後までが幼虫駆除薬の投与期間。
    ※血中フィラリアキャリア投薬厳禁。

upper アッパー sitemap サイトマップ lower ローワー